栄養士が選ぶ!身体にやさしいノンアルコールビールまとめ(8品レビュー付き)

スポンサーリンク
フード
※この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは、栄養士ライターの一ノ瀬です。

飲酒によるさまざまなリスクを避けられ、通常のビールよりお財布にやさしいノンアルコールビール。現在では、トクホ(特定保健用食品)や機能性表示など、身体にも優しい商品が増えています。

ノンアルコールビールに変わりはないものの、トクホや機能性表示があることで「どんな風に飲み分ければいいのかな?」という素朴な疑問から、今回は、栄養士の立場でそれぞれの違いを調べてみました。

人によって飲む量にも大きな違いがありますから、普通のノンアルコールビールと保険機能のノンアルコールビールの違いや飲み方、効果・注意点を知って、美味しく飲んで健康維持に役立てていきましょう。

スポンサーリンク

1.保険機能食品とノンアルコール飲料とは

グラスに注いだときの色や味まで、本物のアルコールのように仕上げられるノンアルコール飲料。特にノンアルコールビールは、各メーカーも力を入れていて、本物さながらのおいしさに仕上げていますよね。

まずはノンアルコールの定義と、最近商品が急増している保険機能食品について解説します。

1-1.ノンアルコールとは

ノンアルコールビール表示
酒税法では、「お酒」はアルコール量が1%以上のものを指しています。ノンアルコールは、1%未満のアルコールを含むもの、またはアルコール分が一切含まれないお酒風飲料を指しています。味や香りはもちろん、見た目や販売される場所までお酒と変わらないのが特徴です。

清涼飲料水に分類されているため、「わざわざノンアルコールという表示や販売場所を限定しなくてもいいのでは?」と思う人もいるのではないでしょうか。

さまざまな問題から消費者庁でも議論が重ねられ、以下の理由から各メーカーで慎重な配慮をして販売されています。

・販売対象者は成人であることが前提
・未成年者や妊婦などへの飲酒を助長する恐れ
・ノンアルコールの認識不足や誤飲による、事故やトラブル防止

ノンアルコールを飲んで飲酒運転になることは考えにくいものの、微量であってもアルコールを含む商品は販売されているわけです。特に居酒屋などで提供されるノンアルコールは、自らの目でアルコール分を確認できないケースもありますので、気になる方は意識してアルコール分をチェックしましょう。

1-2.保険機能食品とは

保健機能食品とは、健康増進につながる旨の表示を許されている食品のことで、3つの種類に分けられています。

※「栄養士がガイドする、トクホや機能性表示ペットボトル茶の効果的な飲み方」で詳しく解説しています。

現在販売されているノンアルコールには、特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品があり、健康意識の高い人に人気です。

日々の食生活や運動習慣の見直しをし、上手に取り入れていくのが効果的です。

2.ノンアルコールビールの成分

保健機能をもつノンアルコールビールには、「内臓脂肪に!」「血中脂肪の上昇に!」といった表示がされていて、消費者側の私たちも目を奪われます。

今回、主要メーカーが販売するノンアルコールビールと、保健機能のノンアルコールビールをそろえ調査した結果、機能性関与成分に共通点がありました。

2-1.トクホ(特定保健用食品)

2-2.機能性表示食品

2-3.その他

3.機能性関与成分の働きと飲み方

保険機能があるノンアルコールビールは、無理なく健康維持をするための食生活サポートをしてくれる心強いアイテムです。

せっかくトクホや機能性のノンアルコールビールを飲むなら、それぞれの成分やオススメの飲み方、注意点など知っている方が効果的でしょう。成分や飲み方、注意点を一通り知っておけば、選ぶときに参考になります。

3-1.ノンアルコールビールの機能性関与成分

特定保健用食品に使用される難消化性デキストリン(食物繊維)は、脂肪や糖が身体に過剰に入るのを調整してくれる役割をもっています。油分や糖分の多い食事を摂るときや、健康診断で中性脂肪値が高いときにコントロールしやすい成分です。

ティリロサイドや苦味酸は、内臓脂肪を健康維持しやすいサイズに向かわせる働きが確認されています。お腹周りのぜい肉が気になる人には嬉しい成分ですが、継続することが必要になりますので、毎日晩酌する人にはうってつけです。

3-2.ノンアルコールビールのおすすめの飲み方

「糖や脂肪の吸収を穏やかにする!」といったフレーズのあるトクホのノンアルコールビールは、成分が腸内に先回りした状態で特性を生かせるため、食事の前や食事中一緒に飲むのがおすすめです。

「内臓脂肪を減らす!」といった機能性表示のものは、好きなタイミングで飲むのがいいでしょう。しかし各メーカーでは1、2週間継続でのデータをベースにしていますので、定期的に継続して飲むのが理想的です。

毎日ノンアルコールビールを飲むのは飽きてしまいそうな人は、他にもトクホや機能性表示のお茶などを併用して続けてみるのもいいでしょう。

3-3.飲むときの注意点

健康維持に取り入れやすいトクホや機能性表示のノンアルコールビールですが、「ダイエットできる!」などと勘違いして手にする人もいるのではないでしょうか。

ノンアルコールビールは、食べたものをなかったことにする飲み物ではありません。

アルコールをはじめ、カロリー・糖質・プリン体ゼロといった商品が多いものの、一緒に食べるおつまみや食事の内容によっては、控えたい栄養成分の摂取量が増えることもあります。

組み合わせるおつまみにも配慮しながら、取り入れていくよう注意してください。

成分(とくに食物繊維)の摂りすぎでお腹が緩くなるなど体調に変化がおこるケースもあるようです。摂取目安は1日1本というメーカー表示が多いので、確認して暴飲しないように嗜みましょう。

4.味わいで選ぶノンアルコールビール8種

飲み方や注意点が分かったら、商品を選ぶときに重要なおいしさも気になりますよね。

今回調査した8種類の商品を6項目(苦み・酸味・コク・キレ・ホップ感・香り)に分けて味わってみました。

「ノンアルコールを飲んでみたい」「お気に入りのノンアルコールビールを探している」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

※以下はあくまで筆者の主観的な感想であり、内容を保証するものではありません。

4-1.トクホのノンアルコールビール

4-1-1. SAPPORO+

 

 

SAPPORO+

華やかな香りと飲み口のやさしいトクホの『SAPPORO+』。

ほのかな甘みとビール風ののどごしが感じられ、食事中でも飲みやすいノンアルコールビールです。さっぱりしているので、揚げ物などが大好きな人にも合わせやすい印象があります。明るい黄金色もきれだから、テーブルも映えそう。

苦み  ★★
酸味  ★
コク  ★★★★
キレ  ★★★
ホップ ★★★★
香り  ★★★★

4-1-2. Healthy Style

『ヘルシースタイル』は苦みが少なく、のどごしが強すぎないので、とても飲みやすいです。

口に含むと鼻から抜ける香りが非常にいい感じで、キレがあるため食事中でも料理の味に影響が出にくく、食事中でも取り入れやすそう。ほのかな甘みも感じられ、飽きずに飲み続けられそうな味わいです。

苦み  ★
酸味  ★
コク  ★★★
キレ  ★★★★
ホップ ★★★
香り  ★★★★

4-2.機能性表示のノンアルコールビール

4-2-1. からだを想うALL-FREE

麦やホップの風味が強く感じられ、のどごしが抜群の『からだを想うオールフリー』。

素直に「美味しい」と感じられる飲み口なので、トクホや機能性表示のノンアルコールビール初心者におすすめです。価格も安いので、お腹のポッコリが気になる人も手にしやすいですよ。

苦み  ★★
酸味  ★
コク  ★★★
キレ  ★★★
ホップ ★★★★
香り  ★★★

4-2-2. カラダFREE

『カラダFREE』は、酸味の効いた爽快な味わいが印象的。

苦み酸を含んでいるため強い苦みを想像していましたが、クセのないほろ苦さでスッキリ飲めます。夏のBBQやコッテリ系の食事にも合いそう。深みのある黄金色で泡もきめ細かく、グラスに注いで飲みたくなる商品です。

苦み  ★★
酸味  ★★★★
コク  ★★
キレ  ★★★
ホップ ★★★
香り  ★★★

4-3. ビールテイスト

4-3-1. 麦のくつろぎ

フルーティーな味と香りが口の中に広がる『麦のくつろぎ』は、おつまみ不要でグイグイ飲めそうな飲み口。ワイン用のおつまみもマッチしそうな味わいで、ビールが苦手な女性でも飲みやすいノンアルコールビールです。

後味もスッキリして、口の中に苦みが残りにくいので、お風呂上りや帰宅直後にもおすすめですよ。

苦み  ★★
酸味  ★
コク  ★★
キレ  ★★★★
ホップ ★★★
香り  ★★★★★

4-3-2. DRY ZERO

ビールの香りから味わいまで、非常に再現度の高かった商品は『ドライゼロ』。

飲みごたえが抜群で、本当のビール好きでも抵抗なく受け入れやすい美味しさがあります。香りはほぼビールで、コクがあり「本当にノンアルコールビール?」という人もいるかもしれません。休肝日を作りたい人にはイチオシですよ。

苦み  ★★
酸味  ★
コク  ★★★★
キレ  ★★★★
ホップ ★★★★
香り  ★★★★★

4-3-3. ALL-FREE

『オールフリー』は、のどごしやキレのいい後味に特徴があり、全体のバランスがいいノンアルコールビールでした。のどにグッとくる刺激がビールに近いので、満足感も高い1本です。

価格も安く手軽に購入でき、毎日の癒しタイムにノンアルコールビールを取り入れたい人におすすめです。

苦み  ★★
酸味  ★
コク  ★★★
キレ  ★★★
ホップ ★★★
香り  ★★★

4-3-4. 零ICHI

一番搾り製法で作られた『零ICHI』は、ホップや麦の香り・美味しさがクリアに表現されている商品です。ビールの再現度も高いので、周囲が本当のビールを飲んでいてもシラケることもなく、一緒に楽しめそう。和洋中どんな食事にもマッチしそうな美味しさがありますよ。

苦み  ★
酸味  ★
コク  ★★★
キレ  ★★★
ホップ ★★★
香り  ★★★★

5.ノンアルコールビールのメーカー別リスト

各メーカーでは、自社ビールに近い再現度を目指して開発していますので、今までビールを飲んでいた人は、好きなメーカーのノンアルコールビールから飲んでみるのもオススメです。

主要メーカーでは、以下のようなノンアルコール商品が販売されています。

【アサヒ】
・ドライゼロ…ビールテイスト
・ドライゼロスパーク…ビールテイスト
・ドライゼロフリー…ビールテイスト
・ヘルシースタイル…トクホ

【サッポロ】
・プレミアムコールフリー…ビールテイスト
・麦のくつろぎ…ビールテイスト
・サッポロプラス…トクホ

【キリン】
・零ICHI …ビールテイスト
・カラダFREE…機能性表示
・パーフェクトフリー…機能性表示

【サントリー】
・ALL-FREE…ビールテイスト
・ALL-FREEコラーゲンリッチ…ビールテイスト
・ALL-FREEライムショット…ビールテイスト
・からだを想うALL-FREE…機能性表示

6.ノンアルコールビール:まとめ

年齢を重ねることでアルコールに弱くなっても、食事時にビールの喉ごしを味わいたい人は多いようです。

また、「今日は車を運転するからお酒を飲めない」「アルコールを飲まずに飲み会を楽しみたい」など、さまざまな理由でノンアルコールビールを手にする人は今後も増えていくでしょう。

保険機能食品のノンアルコールビールは、飲酒リスクを避け、健康維持も期待できる優秀な飲料です。注意点を意識しながら、毎日の楽しみと健康維持に役立てください。

フード
スポンサーリンク
一ノ瀬咲をフォローする
この記事を書いた人
一ノ瀬咲

栄養士、調理師。企業で農と食を支えること15年以上。資格と経験を活かし、生産・料理・食育など幅広いジャンルで執筆中。「シンプルな生活に工夫をプラスして生きる」をモットーに、料理に限らず『ものづくり』を楽しむアラフォー。栃木県那須エリア在住。

一ノ瀬咲をフォローする
エイルナビ