ゴマの旨味たっぷり!茅乃舎の「冷や汁のだしとたれ」

スポンサーリンク
冷や汁のだしとたれ-1フード
※この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは。どんな季節も美味しいものがあれば元気になる、ライターの安田です。

毎月オススメのお取り寄せを紹介する新連載「エイルのお取り寄せ」。第3回目は茅乃舎の「冷や汁のだしとたれ」です。

美味しいものならなんでも大好きな私ですが、年齢とともに脂の多い食事が胃にもたれるようになってきました。そんな私でも、いつでも楽しめるのがさっぱりといただける料理。特に夏場はバテやすくなるので、さっぱり・あっさり系メニューの登場が自宅でも増えてきますよね。

ただ、さっぱりした料理にも旨味やコクはちゃんと欲しい……

そう思っていたときに友人からいただいたのが、茅乃舎のだし。「このだしでお味噌汁つくると美味しいよ」という話を聞き実際につくってみると、いつも食べているお味噌汁の10倍美味しい……!

お気に入りとなった茅乃舎をのぞきにいくと、夏にぴったりな「冷や汁のだしとたれ」が発売されていたので「これだ!」と第3回目のお取り寄せグルメに選ばせていただきました。今回は冷や汁に合う料理も一緒にご紹介します。

※商品の価格などは、2020年7月の情報です。最新の情報は文末にリンクしているサイトにて確認をお願いします

スポンサーリンク

1.茅乃舎の「冷や汁のだしとたれ」は、食べやすさにこだわっていた!

冷や汁のだしとたれ-2

「冷や汁」といえば、宮崎県の郷土料理として有名ですよね。冷や汁は、ごはんのうえに「だし」と「たれ」をかければ完成するのでとっても簡単!「夏の栄養食」ともいわれているようです。

茅乃舎の「冷や汁のだしとたれ」は季節限定で発売されており、昨年度も好評を博していたもの。麦味噌、ゴマ、極みだしの3つの要素により、上品な味を再現しているといいます。

冷や汁を食べたことがある人は、お魚の独特の香りを思い出す人もいるかもしれません。でも茅乃舎の「冷や汁のだしとたれ」は、たくさんの人においしく食べてもらうため、魚の風味をあえて控えめにしているそうです。

「だし」は焼あごや本枯れ節が入った極みだし、「たれ」は自社製の麦味噌に鰹魚醤を合わせたものとなっており、そこに3種類のゴマを使うことで味に深みが加わって、風味たっぷりのたれになっているよう。「だし」と「たれ」、それに「味噌」。こだわり抜いた究極の冷や汁といっても良さそうです……。

2.茅乃舎の「冷や汁のだしとたれ」を食べてみた!

2-1.「冷や汁のだしとたれ」の美味しい食べ方

冷や汁のだしとたれ-5

「冷や汁のだしとたれ」には「極みだし」&「たれ」のセットが3人分入っています。冷や汁のつくり方は下記の順番のとおりです。

1. あたたかいごはんに、「極みだし」をまぶす

2. 専用たれをかけ、冷たい水を150ml注ぐ

3. 全体を混ぜたら好きな食材をトッピングする
(※商品にトッピングする食材は含まれていません)

楽しいのは、トッピング作業です……!

冷や汁のだしとたれ-4

今回は木綿豆腐、きゅうり、大葉、みょうがを準備してみました。私と夫はトッピングを全部のせ、小学生の息子は薬味少なめに、温泉玉子を追加で盛り付けます。

準備は万端!いよいよ、実食です。

わいわい感想を言い合いながら、いただきました。

2-2.「冷や汁のだしとたれ」を家族でレビュー!

冷や汁のだしとたれ-7

安田の感想:口に入れた瞬間、ゴマの風味が広がる~!いい香り~。ただのゴマじゃなくて、炒りたてみたいな香ばしい香り。

 

冷や汁は昔、1~2度つくったことがあるけど、そのときは焼き魚の身を入れて塩っ気が強かった記憶があるなぁ。

 

でも茅乃舎の冷や汁は、甘みと塩味のバランスが絶妙。飲み物がなくても平気で食べられる。優しい味で、とにかく「だし」のおいしさが感じられる……。

 

みょうがはマスト!薬味がちょうどいいアクセントになるから、食欲ないときも薬味があると、食がすすむかも。

 

夜遅くに帰ってきて「あっさりしてて簡単にできて、でもおいしいものが食べたい~!」というときにも良さそう!

 

 

40代夫の感想:上品な味。冷や汁は普通、魚の味が強めだけど、この冷や汁はクセがほとんどなくて「ゴマの旨味」を味わえるね。クセがないと、小さい子からお年寄りまで幅広く楽しめるよね。

 

物足りなさを感じる人は、豆腐と薬味をたっぷり入れるといいね。かなりボリュームが出るし、かつヘルシーな感じがしてダイエット中のお父さんとかも良いんじゃないか。

 

自分だったら二日酔いの翌朝や、すごく暑い日のお昼ごはんに出してくれたら、さらにうれしいな。塩分がとれるから熱中症対策にもなる。家に常備しておいてほしいメニュー。

 

 

冷や汁のだしとたれ-6

小学生息子の感想:温泉玉子入れると、見た目が派手になるね!美味しそうに見える。

 

(食べてみると……)これ、ゴマの味がすごくする!玉子の黄みと混ぜながら食べると、まろやかになって飲むみたいに食べられるよ。混ぜれば混ぜるほど美味しくなるね。

 

朝ごはんで出してくれたら、食べるのに時間かからないからうれしい。

3-3.「冷や汁のだしとたれ」に合う料理は?

夜ごはんとして食卓に出す場合、冷や汁だけでは寂しいときもありますよね。そこで、冷や汁にはどんなおかずが合うかを考えてみました。

冷や汁はさっぱりしているので、揚げ物系のおかずが合うと思います。ただ牛や豚ではなく、鶏肉が合うように感じました。鶏肉はほかのお肉に比べ淡白な食感なので、冷や汁のだしの旨味がきちんと生きる気がします。

おかずの味付けは、冷や汁そのものの塩分が控えめなので、塩系の味付けや、ゴマと相性のいいマヨネーズ系の味付けが合うと思いました(醤油系の味付けだと、味に強さが出て冷や汁が負けてしまいそう)。

具体的なメニューをあげるなら

・タルタルソースのかかった「チキン南蛮」
・塩味の「からあげ」
・たれを自分で調整できる「よだれ鶏」
・マヨネーズたっぷり「マカロニサラダ」

などなど。

また、夫からは「さんまやあじとか、魚の塩焼きとも合いそう。塩を控えめにすれば、冷や汁も塩分控えめだしちょうどいいんじゃない?」との提案もありました。

お肉じゃなく、魚と合わせたい!という方には青魚の塩焼き(塩分控えめ)と合わせるのもおすすめです!

4.「冷や汁のだしとたれ」のまとめ

冷や汁のだしとたれ-3

冷や汁のだしとたれ/価格:540円(税込) 1人前(3回分)

・コスパ  ★★★★☆

・味    ★★★★★

・見た目  ★★★★★

・おすすめシーン ゴマが好きな人への贈り物に、疲れやすい人に、ちょっとしたお持たせに

【総合評価:★4.5】

今回、お取り寄せした「冷や汁のだしとたれ」はゴマの風味とだしの美味しさが存分に味わえる、夏にぴったりなメニューでした。

3人分入って540円と家族に伝えたところ「えー、安い!」とのことだったので、コスパも良いと思います。本格的なおだしと、香ばしい贅沢なゴマの旨味。常備しておけば、誰もが満足できる本格派な味付けを自宅でいつでも味わえます。

本物の美味しさを味わえるのが、茅乃舎の魅力だな~と改めて感じました。

薄くて持ち運びしやすいパッケージであることと、1人分に小分けされている商品であることから、一人暮らしでも家族が多い方でも人を選ばずに贈りやすく、かつ暑い時期には特に喜ばれるギフトとして優秀だと思います。

茅乃舎の「冷や汁のだしとたれ」は公式サイト、amazonの両方から注文できます。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

★茅乃舎(久原本家通販サイト)

★amazon:【茅乃舎】冷や汁のだしとたれ (1人前×3回分)×2袋セット

フード
スポンサーリンク
この記事を書いた人
安田 あゆみ

1984年東京生まれ。主に女性向けメディアにて子育て、美容、ライフスタイルに関するコラムや取材記事を担当。活字中毒で図書館と本屋が最高の癒しスポット。執筆歴は10年。「分かりやすく、丁寧に」がモットー。横浜市在住。

安田 あゆみをフォローする
エイルナビ