オンワードファミリーセール☆2019年春

スプリングセール美容・ファッション
※この記事は約 3 分で読めます。

ファミリーセールとは、社員家族などを対象にしたスペシャルプライスのセールです。

中でもオンワードブランドは、商品の質の高さと破格な価格で毎回大盛況!2019年春のオンワードファミリーセール情報を紹介します。

※今回は、オンワードクローゼットのみのセールです。ベイ・マーケット(第二会場)はありません。

★オンワードファミリーセールの最新情報はこちら!

会場に入場するためには、招待状が必要となりますが、その取得方法、セールの楽しみ方などは下記の記事をご参考ください。

▶オンワード・冬のファミリーセール2017をガイド

スポンサーリンク

1.東京セール

1-1.日程

第一週:2019年3月30日(土)・31日(

第二週:2019年4月6日(土)・7日(

第三週:2019年4月20日(土)・4月21日(

◆時間◆

・3月30日のみ:9:00〜19:00
・通常        :9:00〜18:00
・4月21日のみ:9:00〜17:00

1-2.会場までの行き方

・JR山手線・京浜東北線の【田町駅】《芝浦口》から、二つの会場を巡回する無料バスが運行。(午前8時より)芝浦第3ビルまで徒歩だと15分ぐらいです。

・ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」西口より芝浦第3ビルまで徒歩5分

1-3.オトクなリサイクルキャンペーン

【オンワード・グリーンキャンペーン】

★セール入場前に受付が必須!

定番となっているオンワードのリサイクル【グリーンキャンペーン】

着なくなったオンワードの衣料品を持ち込むと、クーポン券に引き替えてくれます。

そのままクーポンはセール会場で使えるので、着なくなった服は持ってセールに行くのが正解!

★オンワードグリーンチケット交換内容

・ジャケット・コート・スーツ→600円分クーポン

・その他の衣料品→300円分クーポン

受付場所:会場(芝浦第3ビル)の入口裏・特設会場

※グリーンキャンペーン受付口前は、キッチンカースペースになっています。

1-4.会場と取扱ブランド

オンワードグループの取扱品がすべて第1会場に集結!芝浦第3ビル本館にメンズ館も併設されています。

【会場】芝浦第3ビル本館/メンズ館
〒108-8439 東京都港区海岸3-14-11

レディース:23区、自由区、組曲、iCB、ポールスミス、ベージュ、ジョセフ、tocca、JPRESS、anySiS、anyFAM、カルバンクラインほか。

婦人バッグ、ジュエリー、インポートほか。

メンズ:五大陸、DAKS、JPRESS、カルバンクライン,ジョセフオム、23区オムほか。イージーオーダー。

キッズ:組曲、JPRESS、anyFAM、TOCCA

★子供服売り場にて しろたんグッズプレゼント(小学生以下、毎日先着20名)

★出口にキッチンカーが登場(たこやき、やきそば、タコライスなど)

★第1会場内にも食事コーナーがあります。

★第1会場で当日一人50,000円(税込)以上購入で、配送無料サービス(3個口まで)※配送サービスは会場によって異なります。

会計時にモバイルカード画面を提示で、ファミリーセールでもポイントが貯まるようになりました!(第1会場のみ)

モバイルカードは、オンワードアプリの会員証でファミリーセール会員は背景がピンクになります。

まだ持っていない人は、アプリをインストールすれば、当日ファミリーセール会員の手続きができます。

今回は、モバイルカード提示で1日1回来場ポイント100Pがもらえます♡

>>チェックポイント

・チケットがなくても、ファミリーセール会員(紙、モバイル)同行で入場OKです。(その場で紙チケットがもらえます)

・入場は早めがオススメ。以前参加した際は、10時半ぐらいからいきなり人が増えた感じがしました。

・それでも会場構成や誘導が慣れているので、あまり待たされたりすることはありません。

・一番混むのは試着室。なので、試着室の列がないときは早めに試着しましょう。

・基本的に、合いそうなものはどんどん袋に詰め込んで、列がなければすぐ試着して返すを繰り返すのがオススメ。

・買わない物は返却コーナーに戻すか、店員さんがいたら渡せばOKです。

2.まとめ

現在とは若干異なりますが、2017年冬に東京会場に行ったときの実況レポートです。楽しみ方や注意点などガイドしていますのでご参考ください。

▶オンワード・冬のファミリーセール2017をガイド

セールに行けない方は、この期間と前後してオンラインショップ【オンワードクローゼット】でもセールが開催されることが多いので、要チェックです!