1. TOP
  2. 健康&ダイエット
  3. 50代の楽してお腹痩せ・タイプ別のオススメはこれ!

50代の楽してお腹痩せ・タイプ別のオススメはこれ!

健康&ダイエット
この記事は約 6 分で読めます。 43 Views

こんにちは、健康オタクライターの結木です。

以前書いたのこの記事。→女性の50代は、なぜぽっこりお腹になりやすい?

読んだ友人から、「なんか理屈はわかるけど、簡単に試せるお腹ヤセの方法はないの?」と、直球の質問が届きました。

(私だって知ってたらやりたいよ〜)と思いながら、タイプ別にオススメの方法を調べてみました。

Sponsored Link

1.お腹やせするなら、自分を知ろう!


テレビやネットの広告を見ていると、どれも手を出したくなるお腹痩せ方法。でも、自分のことをよく知らないまま入会、購入etc……。行かない会費、使わないグッズ 、飲まないサプリ、貯まっていませんか?

50代の女性のお腹痩せ、続かないという悩みが多いです。 そのため、楽しみながら続けられる方法を見つけることが大切になります。大事なことは、自分を知り、ストレスにならない方法を見つけることです。

あなたは、次のどのタイプだと思いますか?

☆Aタイプ:身体を動かすのはあまり苦でない。以前、運動部だった。

☆Bタイプ:料理好き。食べるのが好き。

☆Cタイプ:忙しく、疲れている。運動が苦手、料理も手を抜きがち。

※あまり細かく分けても考えてしまうので、一番近いと思うタイプで構いません。

ダイエットの基本は、摂取するカロリーより消費するカロリーが高いこと。しかし、単純に食べる量を減らせば良いわけではありません。ヘタに食事を減らすことで、消化に必要はエネルギーまで減ってしまい。消費できない分、太ると言うこともあり得ます。

食事をするのにもカロリーが使われるのですから、理想は基礎代謝を上げて、夢の「食べても太らない」身体になることです。

しかし、若いときと違って、50代ともなれば普通に生活していれば基礎代謝は下がる一方です。

若い人と同じ方法では、お腹痩せは難しいと認識し、今の生活を見直して、自分にもできる方法を採り入れていきましょう。

2.運動好きの人のお腹痩せ:Aタイプ

「運動好きなら、お腹痩せも簡単でしょう」と思いがちですが、運動だけでは難しいのがお腹痩せ

その理由のひとつには、運動のやり方が合っていないことが上げられます。若いときと同じことをしても、身体がついていきませんし、悪ければケガの原因にもなります。

運動だけでダイエットすることは難しいのですが、ダイエットの効果が出やすい身体作りをすることは可能です。

まず毎日続けられることを見つけましょう。30分のウォーキングかスロージョギングに軽い筋トレのように、有酸素と筋トレの組み合わせは、効果が出やすいと言われます。

ただ、自分一人でやるのは、プログラムを作るにもまたメンタル的にも難しいと思うので、オススメはパーソナルトレーニングを受けることです。

短期間で身体を変えたいなら、週2回。少なくとも月に1度はプロに見てもらって、正しい動かし方を学びましょう。

3.料理好きの人のお腹痩せ:Bタイプ

実は、ダイエットは食事7割運動3割と言われています。(食事の割合はもっと多いという説もあり)なので、料理好きの人が目覚めたら、お腹痩せもぐっと身近になるでしょう。

料理好きでお腹が緩んでしまった人は、美味しい物を作ることを追求されてきたのだと思います。お腹痩せのためには、美味しい物追求の方向性を「身体に良く美味しい」に変えてみませんか?

たとえば、糖質制限やグルテンフリーなど、最近は食事療法が流行していますが、本質的なことを知らずに単に減らすのは危険な場合もあります。正しい情報を知り、自分の料理に採り入れましょう

また、最近は食べていても栄養不足になる人が増えています。50代女性は特にホルモンなどの変化もあり、栄養が欠乏しがちです。栄養療法などの知識を身に着ければ、お腹痩せだけでなく健康になる料理を作ることができます。

4.運動、料理が苦手な人のお腹痩せ:Cタイプ

忙しい毎日、やることがいっぱい、疲れが取れない……などの悩みが多い方。正直言って、運動も料理もメンドクサイ。楽にお腹痩せしたいという方。

その気持ちを抑えて、無理に頑張っても続きません

ただ、どんなに楽にお腹痩せと言っても、まったく運動しない、食事も手を掛けたくない……では、物理的に痩せるのは難しいです。

では、お腹痩せは諦めますか?

病気になるほど太っていなければ、ちょっとぐらいぽっこりお腹でも、周りの人は気にしません。一番気にしているのは自分ですから。

でも、お腹痩せしたら、どんな良いことがあるでしょう?

・今は似合わなくなってしまった洋服苦しいのを我慢せず、しかもキレイに着こなせるようになります。

・外見に少し自信がつけば外出も増え、自然に身体を動かすようになりますね。

・身体が軽くなった分、動くのが楽になります。気持ちも前向きに。

・お腹に筋肉がついてくると、長時間座っていても疲れにくくなってきます。

……それぐらいなものです。

でも、今の生活よりは大分違いますよね。何より、身体が動かしやすくなれば、運動や食事にも気をつけられるようになり、病気になる可能性が減ってくるのが嬉しい。

要は、今の面倒くさがりな自分は、お腹痩せするだけでも根本的に変わることができるのです。

健康になるためのお腹痩せに必要なことは、頭で考えるダイエットや我慢してやる無理な運動でなく、ちょっとしたきっかけです。

そのきっかけにオススメするのが、【VアップシェイパーEMS】 タレントのヒロミさんがプロデュースしている、EMSが付いた着圧腹巻きです!

EMSというのは、身体に微量な電流を流して、筋肉を運動させる機械で、最近ではTVCMでクリスティアーノ・ロナウドらが出ているSIXPADという商品が有名です。

実は私もSIXPAD持っていまして、続けてやっていたときはお腹の筋肉が目覚めた感じで、姿勢が良くなったり、実際にお腹が締まったりしたんですよ。

ただ、貼り付けるだけだと剥がれやすかったり、上からベルトを巻くのが面倒だったり、パッドを追加で買ったり、貼り替えたり……が面倒くさくて、今や肥やし状態(汗)。

その点、ヒロミさんの【VアップシェイパーEMS】 は、

・腹巻きタイプなので履くだけでいい
・機械を外せば、着圧腹巻きとしても使える
・パッドでなくてローション(か水)なので手軽

なのがいいなあと思います。

もちろん、これだけでお腹痩せというのは難しいとは思いますが、きっかけとしては試してみる価値があると思いますよ!

5.まとめ

今回の記事では、お腹痩せのための私のオススメとして、

運動好きな人は、パーソナルトレーニングで正しい運動指導を受ける。料理好きな人は、食事療法や栄養学をベースに料理してみる。面倒くさがり屋さんには、きっかけとして【VアップシェイパーEMS】を試してみる。ということを紹介しました。

自分と他人は身体が違うし、他人の身体にはなったことがないので、人と比べたり、人が成功したからと言って自分で無理しても、合わないものは結果が出ません。

50代は、無理せずに自分に合ったお腹痩せ方法を探しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

エイルナビ|40代から50代の女性ためのライフスタイルナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エイルナビ|40代から50代の女性ためのライフスタイルナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

スタッフ紹介 スタッフ一覧

結木 祥子

結木 祥子

フリーライターです。商業誌やWEBにて、メンタルや健康関係の調査、取材、インタビューなどを行っています。趣味のエンタメ系ブログも運営中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 50代の楽してお腹痩せ・タイプ別のオススメはこれ!

  • 女性の50代は、なぜぽっこりお腹になりやすい?

  • 頭が疲れたときに、外でリラックスする方法:外リラ♪

  • 更年期障害対策にもなる、40過ぎたら女性が持ちたい“かかりつけ・行きつけ”7選

関連記事

  • ダイエットやリラックスに、ストレッチのNGを知って効果を上げよう!

  • 50代女性のためのお金の話・1◆初心者のための資産運用

  • 健康運動指導士が教える、睡眠60分前の安眠ストレッチ◆やり方7選

  • 保湿ケアの新常識(ハンド&ボディ)・2018冬春

  • 立ったまま靴下履ける? 40代からのロコモ予防◆3分トレーニング【動画つき】

  • 健康運動指導士がオススメするグリーンリラックス◆その効果と方法