1. TOP
  2. カルチャー
  3. 池田学『誕生』の公開情報2018

池田学『誕生』の公開情報2018

カルチャー
この記事は約 3 分で読めます。 936 Views

2017年の巡回展が大好評だった、現代画家・池田学。漫画を描くのに使う丸ペンで、1日にわずか10センチ四方しか描けないことがあるほど緻密な技術で描かれています。その作品は、展覧会で直接観た者を圧倒し、魅了し、会期途中にも関わらず画集が完売するほどの人気を得たのです。

池田さんの代表作『誕生』は、3メートル×4メートルという巨大なサイズ。アメリカのチェゼン美術館の滞在製作プログラムで、3年3ヶ月かけて描かれたこの大作は、その後佐賀県が1億3200万円で買い上げ、話題になりました。

2018年、明治維新150年を記念して佐賀県では各地で『肥前さが幕末維新博覧会』が開催されています。その一環として、佐賀県立博物館で開催中の「温故知新ー美・技のSAGA」展にて『誕生』が公開中です。

圧倒的な大きさながら、細かいモチーフが積み重なって重厚な世界観を繰り広げる『誕生』。今年もその作品世界に、直接触れる機会に恵まれました。

※池田学《誕生》(部分)2013-2016 紙にペン、インク、透明水彩 300×400cm photography by Eric Tadsen for Chazen Museum of Art  ©IKEDA Manabu, Courtesy Mizuma Art Gallery

Sponsored Link

1.『誕生』公開情報2018

■『温故知新ー美・技のSAGAー』

■住所:〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1-15-23
Tel.0952-24-3947

■会期:2018年3月17日〜5月13日

■開館時間:9:30〜18:00 ※会期中無休

■観覧料:500円(前売り、各種割引き400円)

※詳細はこちら

2.肥前さが幕末維新博とは

幕末維新期に国内最先端の科学技術を有し、鎖国から開国へと向かう大きな流れの中で、明治維新の“鍵”を握っていた佐賀。 その類まれなる技術力「技」、教育改革が生み出した多くの偉人「人」、そして、これらの根底に流れる「志」。

「肥前さが幕末維新博覧会」は、こうした幕末維新期の佐賀を映像で体感するとともに、佐賀の歴史、食、文化、アートを存分に楽しんでいただく博覧会です。(肥前幕末維新博ホームページより引用)

※詳細はこちら

3.池田学さんをもっと知りたい

エイルナビでは、昨年の巡回展にて取材しております。

・池田学さんのひととなりは→『池田学展 The Pen -凝縮の宇宙-』が、2017年佐賀、金沢、東京を巡回。

・池田作品の楽しみ方をガイド→『池田学展 The Pen -凝縮の宇宙-』の楽しみ方を観る前にチェック

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

エイルナビ|40代から50代の女性ためのライフスタイルナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エイルナビ|40代から50代の女性ためのライフスタイルナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

スタッフ紹介 スタッフ一覧

瀬津 由紀子

瀬津 由紀子

1963年東京生まれ。家業である古美術商・瀬津雅陶堂を手伝う傍ら、フリーライターとして活動。講談社、世界文化社の婦人誌を中心にインタビュー、アート、旅行などの取材、ライティングを行う。
2000年より株式会社オフィス・アイシス代表取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アクセサリー作家・白洲千代子の世界

  • 池田学『誕生』の公開情報2018

  • 『池田学展 The Pen -凝縮の宇宙-』の楽しみ方を観る前にチェック!

  • 『池田学展 The Pen -凝縮の宇宙-』が、2017年佐賀、金沢、東京を巡回。

関連記事

  • 『池田学展 The Pen -凝縮の宇宙-』が、2017年佐賀、金沢、東京を巡回。

  • お手頃価格のリプロダクト家具:購入時にチェックすべき7ポイント

  • No味噌汁!美味しいソイラテのポイント(分離しない作り方)

  • 本当に怖い 飲酒後のストレッチが危険な5つの理由

  • 肩こりは枕でなくて床が原因!? 体に嬉しい畳の魅力

  • メルカリはNG? 40代女性のための、損をしない着物買取ガイド